ViewOnlyViewer – 子供に写真を見せるときに使うアプリ

ViewOnlyViewerは子供に触らせても安心な写真・動画ビューワーアプリです。Google Playストアで無料でダウンロードできます。

Google Play で手に入れよう

子どもって、スマホで写真を見るのが大好きですよね。我が家の娘たちも自分の写っている写真や動画を何回も何回も見直しては悦に浸っています。写真を見ている間は静かなので、病院の待合室とか電車の中とか、騒がれたら面倒な時についついスマホを渡してしまいます。

でも子供にスマホを触らせると、いろいろ心配ですよね。写真を勝手に消されちゃったり、Twitterに投稿されちゃったりということもあり得るので、子供が触っている間はなかなか気が抜ません。ほかにも、間違った操作をしてしまって元の画面に戻れなくなって、「きえちゃったー」って言ってくることもよくあります。なんだかんだで、ストレスが溜まります。

そんな問題を解決するために、ViewOnlyViewerを作りました。このアプリはとってもシンプルな写真・動画ビューワーです。写真や動画を見ることしかできません。でもそれがポイントなんです。

写真を消したり編集したりする機能がないので、子どもに触らせても勝手に写真を消されてしまったり、変なエフェクトをかけられてしまったりといった心配がありません。また、気づいたらTwitterに投稿されていた!とかLINEで友達に送られていた!!というトラブルもありません。

さらに、難しいメニューや機能もないので、子どもが操作に迷うこともありません。

一般的な写真ビューワーは左右のスワイプで画像を送りますが、上下のスワイプには写真の情報表示や削除など別の機能が割り当てられていることが多いです。でもこれが子どもには難しいんですよね。横スワイプで画像を送っているつもりが、ちょっとずつ角度が変わっていって立スワイプになってしまって、違うページに移動してしまって戻れなくなって・・・。こうなるともう「おかあさーん!」って大人を呼ぶしかありません。大人からしたら、子どもをおとなしくさせるためにせっかくスマホを渡したのに(スマホ育児の良し悪しは置いておいて・・・)、30秒に1回くらい呼びつけられるので、気の休まる暇もありませんね。

そこでViewOnlyViewerは、写真を見る以外の機能は一切ないので、子どもが迷わず操作できるようにしました。

Google Playストアから無料でダウンロードできます。ぜひお試しください。

Google Play で手に入れよう

リリース履歴

1.0.02021.12.12最初のバージョン